今日の出来事2

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2006.03.30.[ Thu ]

FEELING A MOMENT

浜松帰って来た。
今日引越ししたんだけど、直前の日まで準備もろくにせずぐだぐだやってたもんで当日になってめちゃ焦りましたw
もう荷物の多いこと多いこと。。。
名古屋市はごみ捨てるのがめんどいので、粗大ごみまでこっち運んじゃってね。
しかもこっち着いて、持って帰ってきた荷物漁ってたら三洋堂で借りたケイゾクのDVDが入ってましたよorz
もー。
いつ返せるのやら・・・・。


卒業式後の一週間をまとめると、生き急ぐように思い出作りに励んだ感じです。
4年前と全く同じ面子で海行ったり、今までプライベートで遊んだことのない人達と遊んでみたり。
後者はほんと、今更だけど新鮮で面白かった。
あと、ついに・・・!!
というか、軽音どうでしょう班(僕・古田3兄弟)はどうでしょうファンの聖地を呼ばれる鶴舞の喫茶ラディッシュに行ってきました。
ラディッシュてのは水曜どうでしょうのディレクターの実家らしいんですけど、
店内の一部がどうでしょうゾーンになっていて、そこには数多くのどうでしょうグッズが飾ってあって、さらにDVDとかビデオ見れたりするんですよ。

s-DSCF0052.jpg
ここ。鶴舞なんだけど、結構わかりづらいとこにある。

で、案外一般客も多くて、昼時に行ったら昼休み中とおぼしきサラリーマンが沢山いて座れなかったので、千種のイオンで時間を潰しました。
そして再度突撃。
・・・・。
本当はこの時気づくべきだった。
なーんか確かに違和感は感じていたんですよ。
千種のイオンから鶴舞公園付近まで行くのになんで15分以上もかかるのかと。
そう、運転してた男(兄)の土地勘の無さに我々は気づくべきだったのでした。
それが後々悲劇を生むことに・・・・w

んで一応ラディッシュに着いて、噂の小倉トーストと対峙。
うーん。

甘い。

本当は小豆ってそんな好きじゃないんですけどね。
なんか場の勢いで頼んじゃったけど、もう一生分食ったかなって感じw
そのままどうでしょうのDVD見続けて最終的に4時間近く居座ったw
店のおばちゃん(ディレクターのお母さん)がめちゃ気さくな人で、大泉洋とのツーショット写真が入った携帯ストラップを見せてくれたり、おやつまでご馳走になりました(・w・)/
しまいには、夜7時閉店なのに、
「ちょっと出かけるからあんたら留守番ね。もう店閉めるから。」
とか言い出して出かけちゃうし。
しかもそれが5時過ぎぐらいw

s-DSCF0058.jpg
一部の者しかわからないグッズの数々。

s-DSCF0054.jpg
天下のスタジオジブリさんまで虜に。

実際コーヒーとかおいしかったですよ。
調子乗って5~6杯飲んでだら流石に吐き気がしたけど。

それから7時にweedyのライブに行ってきました。
見てたらなんとなく感傷的になってしまい、気づいたら終わってました。
人のライブ見たら自分もライブがしたくなったので一緒に来てたふーたんとイトマと共に定演バンドの再結成を誓ってみた。
実際どうなるかわからんけどなー。

それからみんなでご飯を食べようってことになって車で千種のガストへ移動することになったんですけど。
そこで遂に露呈した古田兄の土地勘の無さ。
左に曲がるべきとこを真っ直ぐ行き、右へ行くところを左に行くっていうね。
もう車内は罵り合いですよ。




スポンサーサイト
  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

2006.03.23.[ Thu ]

ミッドナイト・セガール

卒業式の日以来、完全に昼夜逆転生活になってしまい、寝るのはいつも朝の5時とかその辺になってしまいました。
今日は今日とて、あまりの暇っぷりに辟易して学校に行ってスタジオにでも入ろうと思ったんですけど、
在校生から「もう卒業したんだから来ないでください」
と言われてはないけど、二つとも空いてなくて結局2時間くらいたそがれて帰ってきました。
んで暇なのでDVD借りてきました。
今回借りたのは
「カスタムメイド10.30」
「コーヒー&シガレッツ」
「ケイゾク特別編」
あんま脈絡の無い借り方ですが。
カスタムメイドの方は新作だったんで、ちょっと迷ったんですけど。
で一回りして誰も持ってってなかったら借りようと心に決めて、30分くらい店内をうろついてもっかい見に行ってもまだ誰も借りずに残ってたので借りてみました。
で帰ってきて早速見ました。
結果、途中で爆睡。
・・・・・・。
これつまらん。
なんで借りたのか自分でもわからんくなりました。

起きたらTVで“霊長類最強に冗談の通じない男”ことスティーブン・セガールの沈黙シリーズがやってたのでそっち見ました。
いやもうセガール最強すぎ!!
苦戦とか、そんなの全然しないから。
いつも余裕。
余裕で腕折りやがる。
まじひどい。
ちょっと殴りかかるとすぐ腕折るもん。
でもこの余裕っぷりこそ男のなかの男でしょう。
どんな雑魚にも本気で相対するからこそセガールは負け無しなんだな。
ちょっとでも自分に絡んでくるやつがいたら速攻で腕へし折るっていう。
見習いたい、この容赦の無さ。
大抵、彼は元CIAとかそんな感じの特殊部隊の出身で、現在はそれを退職しておとなしくしてるっていう、そんな役が多いけど。
沈黙シリーズとか。
そんな隠遁生活に身を置いてこそ生まれる余裕なんだろうか。
やっぱね、特殊部隊とかの過酷な環境で身をすり減らして、そんな生活に疲れて隠居してるっていう。
格好いいじゃないか。
熾烈な環境を知ってるからこその容赦の無さ。
どんな雑魚にも容赦しないセガールの強さはそこから来てるんじゃないかと。
「俺が昔いたとこだったら腕一本じゃ済まねぇよ」
みたいな。
たまに命まで取るけどねw
つまり、セガールの容赦の無さは彼なりの愛なんじゃないかと。
腕の骨と引き換えに社会の厳しさを教えているわけです。
セガール愛を享受して命が残ってた奴は今までの自分の行いを悔い改め、まっとうに生きていくことでしょう。
だけど、セガール愛に二度目は無い。
セガール愛を受けてなおかつ、セガールに刃向かおうとするならば、セガールはあの余裕っぷりで相手を完全撃滅します。

そういえば、この解説見たら見たくなった↓

「アイ・ラブ・ジャパン。
できれば、戦いたくなかった。
こんなに〈極太〉なセガールも、こんなに〈極太〉な大沢たかおも、はじめてだぜ! 新旧ヤクザがぶつかり合い、チャイニーズマフィアが暗躍、CIAがFBIが監視の目を光らせる東京。敵・味方の見分けさえつかぬ、このカオスを舞台に、壮絶なバトルを展開させたのが、日本を舞台にしたハリウッド製超極太任侠アクション「イントゥ・ザ・サン」だ。

ラブシーンあり、マーシャル・アーツあり、殺陣あり、しかも関西弁炸裂!。日本育ちのアメリカ人・セガールが、拳銃を封印し、新しい魅力で迫り来る。まじかよセガール。関西弁だよセガール。指きりげんまんかよセガール。でも、イキイキしてるぜセガール。2丁拳銃をぶっぱなすお得意のセガール節を封印。大好きな"日のいずる国"を舞台に、肉弾アクションはもちろん、日本刀を振り回し、プロポーズまで妙演。"人を斬りまっせ、ワシは、今夜"とドスの利いた関西弁を放ったと思ったら、"バッキャロー!"と逆ギレ。誰も見たことのないセガールを、ハリウッドは送り込んできた。」

嘘だ嘘!!
できれば戦いたくなかったとか絶対嘘。
セガール現れるところに乱あり。
数多くの悪党がセガールを倒すためにあらゆる手を尽くしてきたけど、結局巻き添えを食らうのは周囲にいる一般人。
相手が銃を乱射すれば隣にいる奴が蜂の巣になり、セガールは平然と天井に逃げるからw
環境汚染の恐れのある企業を粉砕しに行って結局自ら環境汚染させちゃう人だから!
それでもセガールは平然としてるから。

まぁとにかく、イントゥザサン明日借りてこようw

Read more ≫
  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:1

2006.03.22.[ Wed ]

聖なる式とサンシャイン

卒業式行ってきました。
案外、その前日はあんま眠れんくて起きたのは8時くらい。
最近の僕にしてはめちゃ早いほう。
で朝11時にやっくんに迎えに来てもらって、大林君と三人で会場入り。
なんか最初は気づかんかったけどやっぱり卒業式ってことで妙にテンションが揚がった。
s-DSCF0001.jpg

会場着いてからしばらくして中に入り、ガウンを着て討ち入り。
s-DSCF0006.jpg
経済学部。

まぁ最初からそのつもりだったけど、やっぱり式中は爆睡でしたw
高校んときも寝てた気がしますが。
あのキテレツみたいな帽子めちゃかぶりづらい。
で終わってからいろんな人と写真撮ったり、お見舞いに行ったりして時間をつぶしてから飲み会へ。
s-DSCF0017.jpg
いりなか卒業組

そっから二次会まで行って徹夜で呑んで、家に帰って現在、午前8時きっかり。
特ダネの小島さんのテンションが高い。
飲み会の後半~帰り道はコンタクトが痛かったり、早く寝たかったりしたんですけど、いざ家着いて風呂入ったら眠気が無くなりましたよ。

まぁなんていうか、これでこの面子ともそうそう会うことは無いだろうなーと思うとなかなか感慨深いですが、そんなしんみりとした様子も無く。
だんだん朝日が昇って一人、二人と帰っていき結局残ったのは、僕・西野・そして古田3兄弟。
まぁそんなことになるだろうなとは思ったけどな。

  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2006.03.12.[ Sun ]

Blood Sugar Potion Magik

ミーハー心もあって買ってみた。
regular.jpg

ポーション。
味は、はっきし言ってまずいw
なんか、リポビタンDをもっと薬品くさくした感じ(?)
やっぱりこういうのは僕みたいなミーハー野郎が買ってくようで、近くのコンビニでも朝行ったら大量にあったのに昼行ったらもう最前列しか残ってないような状況みたいです。
200円。
ちょっと高いよね。
確かゲーム中でも200Gだったっけか?

ヤフーで検索したら、2ちゃんねらー達がいろんな食物と混ぜてるのをまとめたサイトが見つかったのでここに貼っておこう。
http://kusofla.com/vip/po/#honmono
まぁ、ほとんどはアホみたいなことしかしてないけど・・・。
食いもんと混ぜんなよw
ちょっと気になったのはスミノフアイスと混ぜてるやつで、あぁ確かに酒と混ぜるのはありかもねぇっていう。
試す気力は無いけどなー。

でも、容器の形が凝ってるプレミアムボックスってのは惹かれるw
box.jpg

まぁ、多分こんなもん買った後にどうせ後悔するんだろうけど、やっぱ気になる。
これはどこ探しても売り切れぽっぽいので良かったかな。
あったら絶対買っちゃうもんw

まぁ、でも期間限定ってのもあるし見つけたらまだまだ買ってしまいそうだ、ポーション。
まじ、まんまと策略にはまってるな。。。
弱いなほんと、こういうのにw

Read more ≫
  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:5

2006.03.08.[ Wed ]

思い出のロックンローラー

もう今回で完全に、多分人生で最後のライブが終わってしまったので。
感慨深いですが。
ちょっと、恥を忍んで今まで組んだバンドのことを振り返ってみようかと思います。。。



「ALL STAR」・・・一年の頃、最初の最初に組んだバンド。
メンバー全員がコンバースを履いていたからって理由で名付けられました。
はっきし言ってあんま思い出したくないw
一応矢井田瞳とかドゥーアズインフィニティーとかをコピッた記憶が。
当時の自分のベースのへたれっぷりで結構迷惑をかけた気がします。
そんな罪悪感もあってほんとに目を背けたい思い出。

「カツヲロック」・・・今回ちゃっかり復活しました。
これのメンバーとは一年の頃の思い出の大半を一緒に過ごしたな。
一番青春っぽかった頃w
出会って間もないこの面子でロックインジャパンフェス行ったりしました。
相当強行スケジュールだったけど。
バンプのコピーがメインかな。
あとはオアシスとかレミオロメンも。
一回僕の我侭でミッシェルをやったこともある。

「一発太郎」・・・一年のフェアウェルで一回限りの結成。
当時、定演終わってから色んなバンドが解散しては新たに結成されてて、その波に乗り遅れた人間が集まったw
人生初ボーカルもやったのもこれ。
それも目を背けたい思い出。
アラウンドザワールドと世界の終わりとアントンをやった。
ちょっとイタい思い出。

「平岩雑技団」・・・二年の頃はずっとこのバンドでした。
この名前案外気に入ってたんだけど、途中で変わりましたw
フーバーオーバーとゴーイングアンダーグラウンドとスーパーカーとかのコピーが多かったかな。
アシッドマンもちらっとあったなー。
結構ロッキンオン系のバンドのコピーが多かった。
ボニーピンクとかクラムボンもあったな。

「BMV」・・・二年のガーパーにて。
初めて先輩と組んだ。
当時、というか今も、このバンドに関しては同学年からスカンスカンに叩かれるw
腹が立つのでそれは全部僻みだと思ってやりすごしてます。

「DORAGON QUEST NINE」・・・略してDQN。
二年のフェアウェルにて。
初めて千尋と組んだのがこれ。
初めてイトマドラムと組んだのもこれ。
当時、恐れ多くも川Zさんや安DOさんと一緒にスタジオに入る機会が多くて、それに触発されて他のパートと目を合わせるってことを意識するようになった・・かな。
できてるかどうか知らんけど。
あと、三人ともレッチリにはまってたことがきっかけで結成。
この頃からテンションが揚がって動きまくって全然弾けてないみたいなライブをやるようになった気がする。
そうなるようになったのも、二人のおかげ。

「ラテラテライオン」・・・三年のスプリングで登場。
申し訳ない、一回書き終わって2、3回見直した後でこれに気が付いたorz
うーん、これも迷惑かけまくった。

「南部警察」・・・三年はほぼずっとこのバンド。
まぁこれに関してはずっと前の日記でも結構書いたけど。
別に今更言うことはないかな。
地味にメンバーが変わったりw
勇治とかなおちゃんとか。
つき合わせてしまった感が無くも無いw
自分がまだ全然至らなかったなぁと、今回もっかいやってみてしみじみ思いました。

「moodynudy」・・・一応オリジナルをやった。
これも今思い返すと至らなさを感じてとても申し訳ない。
色々と勉強になった。
その後「零戦、かく戦えり」とかいう名前になったけどそっから一回も活動してない。

「月刊赤道直下」・・・三年のときのガーパー用バンド。
はっきし言って四年のときのとかぶってあんま思い出せないw
念願のイエローモンキーの曲をやった。
忙しい学祭の準備中、真っ暗になったたそがれでみんなで曲をコピったのを思い出す。

「粗製濫造」・・・三年のフェアウェルと四年で何回か。
東京事変のコピーをやった。
フェアウェルんときは卒業する先輩と組んでたんで、色々感慨深かった。
四年になってからは結構な回数このバンドでライブに出ることが多かったかも。

「KSG」・・・正式名称「熊田曜子好きすぎグループ」。
でも別に誰も好きでは無い。
フィーダーとオアシスのコピーをやった。
当時だんだんと周りが就活を終えてきて、結構早めに決まってた面子で組んだ。
ガーパー除けばふーたんと初めて組んだバンドになる。

「HGスーパースター」・・・四年の合宿で組んだバンド。
僕とふーたん以外はみんな後輩だったので、結構緊張したw
まぁ色々とごたごたしたけど今では良い思い出。

「スパームデス」・・・四年の学祭にて。
はじめマーズヴォルタをやろうとしてたのでマーサフルタって名前にしてやろうかと企んだけど、あまりに面倒くさそうだったのでアットザドライブインに変更、名前も変わりましたw
後輩と組んだ。
口下手な三人が集まってたから、高木のMCにはほんと助けられたな。
結構これもつき合わせてしまった感があるけど、楽しかったです。

「月刊五穀米anywhere」・・・四年のガーパー。
昨年の面子にさらに健ちゃんが入ったのがこれ。
懐メロパンクのコピーでした。
ライブは雨の中ステージ上も下もくっちゃくちゃだったけど楽しかった。
地味に楽器陣以外にもダンサーが三人いましたw
計10人。
僕の場合、楽器弾かないのにステージに上がるのとかはめちゃ嫌だったりするので、そんなことをやって盛り上げてくれたその三人にとても感謝してます。
s-__hr_IMG_1123.jpg


「水納島歌謡楽団」・・・四年のもちのきにて。
登録締切日になって突然組んだ。
AJICOのコピーをやりました。
外でのライブだったからめちゃ寒くて結構必死でした。
レアな面子と組んだバンド。

「トゥ・マッシェリ・ガン・エレガント」・・・四年の定演にて。
矢野さんが命名したらしい。
フーファイをやりました。
プライベートでもよく遊ぶ面子だったから特にやりやすかった。
安心感がありました。
個人的に去年の僕のベストアクトw
南部で出といてこんなこと言うのもあれだけど、ほんとはこの面子でももう一回ライブ出たかった。


以上。
こう列挙してみると、「あ~これ忘れてた!」ってなのが結構あるw
みなさん今まで一緒に組んでくれてありがとう。

Read more ≫
  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

2006.03.05.[ Sun ]

Stop Crying Your Heart Out

ということで終わりました、最後のライブ。
みんなそれぞれで感極まってた様子。
僕といえばかたっぽのバンドでは多分ドラムのほう見てたらやばかったかもっていうのと、もうかたっぽにはそんな余裕無かったなというのと。
てなわけで別にすごい感極まったってことは無く、むしろ普通に終わってしまったという感じがする。
なんか、

「あ――・・・・・そういやそうだよね」

という感じが強いな。
冷たく聞こえるかもしれんけどほんとそんな感じ。
全然最後のライブだったってのが把握できん。
ライブ前から結構自分に言い聞かせてたんだけど、意味を成さず。

だもんで冷血漢扱いされたりするけど、ほんとあんまり泣かないんですよ。
ちっちゃい頃はめちゃ泣き虫だったんですけどね。
小学校の頃とか。
いつからか涙は枯れましたねw
正直、身内が死んでも全く泣かんかったりするもんで、その辺は自分でも気にいらんかったりする。
だからいろんな局面で泣ける人ってのは結構うらやましかったりするんですよね。
嬉し涙でも悲し涙でも。

DSCF0072.jpg



てなことを書いてるうちに眠くなって気づいたらもう12時でした。
とりあえずみんなお疲れ。
4年間ほんとに楽しかったです。


3時から千尋と西野とサイレン観に行ってきますノシ


  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

2006.03.04.[ Sat ]

LAST GIGS

今日は一日バイトして、深夜からちょっと練習して終わるはずだったんですけど。
バイト先に軽音人が10人くらいやってきたり、深夜練習しに行ったスタジオでブランクトップに遭ったり、練習後ラーメンを食べに行ったりしたのでやけにいろんな知り合いに会った一日でした。
そんなこんなで気づけば明日が最後のライブになりました。
周りもやっぱりみんな感慨深い様子です。
まぁもう4時だもんでとっとと寝なくてはいけませんが。
もう寝よう。

  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

 | HOME | 

Calender

02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。