今日の出来事2

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.12.30.[ Fri ]

At the To-hu ya

そして忘年会。
場所は3年間待ち焦がれたとうふや。
やっぱり4年間行った中でここが一番いいとこですね。
着いて早々から酒を飲み始めてwふーたん達がバスの中で作った「チョコの無い」ポッキーをイトマが食べたり、みんなで露天入ってたら実はあの露天、外の河原から丸見えで、女の子に見られていたりとまぁ楽しくやってました。
みんなで風呂入るのは楽しいですね、なんだかんだで3回も風呂入りました。
ご飯も美味かったですよ。
あと、ふーたん・イトマと定演のビデオ見て反省会をしたり。。。いや、たいして反省してないな。
むしろ自画自賛しあってましたねw
どうせあと一回しかライブやんないしもう開き直ってこうかと。
今更反省しても直しようが無い。
イトマがライブで汗をかくのは直しようが無いw
楽しかったですよ。

去年は結構早く潰れて寝てしまったので、今年は一応遅くまで起きていました。
多分寝たの4時くらいか・・・?
まぁ最近家でも寝るの4時近くなんですけどねw
で帰って、途中で寅安でご飯を食べて。
そっからロクデナシというバンドのライブを観にハートランドまで行ってきました。
正直、2時間立ちっぱなしという状況は辛かった。
その後、勇治の家に行ってカンフーハッスル観て帰宅。
とまぁ、忘年会後の割にタフな一日を過ごしました。
めちゃ疲れたけど。

カンフーハッスル意外と面白かったですよ。
B級の極みって感じで。
どっかで観たことあるようなシーンばっかでしたけどねw



もう書くこと無いので写真でも載せておきます。

__hr_IMG_1334.jpg
カリフォルニアにいるゲイの人。

__hr_IMG_1326.jpg
照明が凄かった。こんな面子でも絵になる・・・気がする。

__hr_IMG_1382.jpg
カミングアウトの瞬間。

s-DSCF0038.jpg
食べかけ。


写真もろくに載っけれるようなの撮ってないな・・・・。



スポンサーサイト
  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.27.[ Tue ]

今池エレジー

今日が最後の定演でした。
どうもお疲れ様(・w・)b

DSCF0008.jpg

  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.23.[ Fri ]

気絶するほど痛ましい

道が凍ってたので歩いて学校行って。
普通に3限の授業出て終わって携帯見たら、バイト先から着信アリ。
凄い嫌な予感がしたのでかけなおしたら、案の定めちゃ不機嫌な声でバイトが1時からだったということを告げられたんですよ。

で僕はバイト5時からだと思っていたので4限に練習入れてたけど、流石に無理なので散々罵倒されながらも学校を後にし。
猛ダッシュでいりなかのバイト先まで行きましたよ。
まぁ実際走ったのは店の前の信号からだったけどw
で色々怒られるかな~とか思いながら入ってたんですけど、一応あやまりに行ったら
「新しいシフトの方知らんかった?」
と言われ、非難されず。
僕のほうは何のことかさっぱりわからんかったけど、まぁ怒られんかったので良しと思ってたんですけど。
実はシフトを店長が勝手に変えてたらしくて、で僕のほうはシフトが変わったの全く聞かされてなかったというわけ。
そしたらね、急に怒りがこみ上げてきましたよw
どうりでおかしいと思った。
金曜は4限まで授業があるから、バイトのシフトは必ず5時以降からにしてるはずだったんですよ。

さっきまでは自己嫌悪でいっぱいで、軽く鬱入りながらやって来たのに。
まさかそれが他人の仕業だったとはね。
何のために練習行かずにこっち来てしまったのだと。
で店長のほうも
「まぁ今回は許してやるわw」
みたいなことぬかすもんで、もうブチ切れですよ。
もうアホかと。
どんな了見だと。
勝手にシフト変えといて何をぬかすのかとw

よくよく考えてみると今回のバンドの練習もあと二回しかないし、卒業までにスタジオに入れる時間ももう24時間切ったかもしれん。
そういうことを考えるともう無駄なことに時間を費やせんなと。
バイトなんかに時間を割いてられないですよ、ほんと。

後半から頭痛がしてくるし、今日はほんとやってられんかった。



  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.23.[ Fri ]

at the tricolore

最近、自他共に認めるユニオンジャック好きな僕。

ユニオン‐ジャック【Union Jack】
--------------------------------------------------------------------------------
英国の国旗。長方形で、イングランドの白地に赤十字の聖ジョージ旗、スコットランドの青地にX形白十字の聖アンドルー旗、アイルランドの白地にX形赤十字の聖パトリック旗を組み合わせたもの。


s-mgb-eng.jpg
これと、
s-mgb-irex.jpg
これと、
s-mgb-sco.jpg
これ足すと、

s-mgb.jpg
これになるっていう。

よく出来てますよね。
でも僕の場合、この国とかに特に惹かれてるとかそういうんじゃなくて、多分この色の組み合わせが好きなんだと思います。
赤・白・青っていうトリコロールが。

でなんでトリコロールが好きなのだろうと、バイト中にずっと考えてたんですけど。
ふとあるとき気付きました。
あぁそうだったのかと。
このトリコロール、実は幼いときから強烈に目に焼きついていたんですよ。

なぜならこのトリコロール色は、


asobiba112_gundam00.jpg

ガ ン ダ ム と 同 じ 色 で し た


  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.19.[ Mon ]

Browi'n In the Snow

雪凄かったですね。
いやー、静岡じゃこんな積もることなんて地軸がずれない限り無いのでめちゃテンション揚がりました。
まぁ名古屋でも58年ぶり(?)らしいですけど。
昨日は午後からバイトだったんですけど、その頃からずっと降っててバイト終わった9時頃には完全に積もってましたからね。
雪降って周りの景色がガラッと変わる感じがいいですね。
あと雪降ってるときってなんかしんとしてますよね。
帰る頃には吹雪いてたけど、雪に吹かれつつも歩いて帰りました。

吹雪
雪国みたい。
s-DSCF0004.jpg
雪に埋まったライオンズマンションのライオン。もっと積もればジャングル大帝みたいになったはず。惜しい。


そして今日は雪のおかげで授業が無かった!(・w・)/
まぁ授業始まる30分前に起きたんでどっちにしろ間に合わんかったですけどw
でも一応練習があったので学校に行きました。
結局午後の授業も無かったらしいので、ちょっと雪合戦して雪だるまも作りました。

s-DSCF0011.jpg
作った雪だるまはなぜかモヒカンでした。

こんなことならもっと降ればいいのに雪。
多分矢野坂(旧矢野邸の前の坂)はスキージャンプとかできたんじゃないかと。
ま、実際やったら即死ですけどw

僕の場合、雪なんてほとんど降らない土地で育ったのでそう思うのですが。
流石に日本海側とかに住んでたら飽きるんだろうけど。
それにあんま風は無かったんで、そこまで寒いって感じじゃなかった・・・と思う。


20051219-00000018-maip-soci-view-000.jpg

短絡的かもしれんけどちょっと雪積もると風情があるように見えるので良いです。



  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.17.[ Sat ]

暴かれた世界

今日は久々にコンサートスタッフのバイトをしてみました。
西野タンから名古屋ドームのミスチルだと聞いて登録してたはずなんですけど、直前になって実はレインボーホールでアルフィーだったと判明。
アルフィー。
なんかそれ聞いたとき嬉しくも無く、悲しくも無く、ただ単に笑えました。
アルフィー。
なんかこの名前を反芻するとなんか面白い。
ジ・アルフィー。
笑えるw
なんだろ、この不思議な響き。

でまぁ淡々とバイトしてたんですけど。
てか、いつの間にあの高見沢はあんなアイドル化してたのかっていう感じでした。
彼の写真の入ったクレジットカードとか作られてるしw
何なんだろう一体w
客層はほとんど中年女性でした。
なんだろ、このJポップ界におけるアルフィーの位置ってのは・・・・。
オリコンとかじゃほとんど見ないけど、知らんうちにこんな市場を確立してたなんて。
実は凄い戦略を練ってやってるのか、それとも全ては過去の遺産か。
ほんとお客さんは9割方女の人だったんですよ。
しかも30代後半あたりから上は60近くまで(!)
でたまにゴスロリの格好をした人が1、2人いましたw

銀河鉄道999とモンタナジョーンズの曲が聴こえました。
それがとにかく懐かしかったんですけど。
それ以外はまるで駄目だったので、途中軽く寝てしまいましたw
僕はアリーナ出てすぐのトイレ付近の扉の警備だったんですけど。

そういえば開場してしばらくすると中年女性たちがトイレに殺到してきて延々と長蛇の列が出来ていました。
まぁそれはいいんだけど。
ライブ3時間もあるししょうがない。
その後、第一部(?)終わるとまた中年女性がトイレに殺到。
ほんと、アリーナ席の中年女性みんな来てるんじゃないかって勢いで殺到してました。

意 味 が わ か ら ん

一部の最後は最近CMで流れてる、高見沢がやたら映ってる曲だったんですけど。
それと何か関係があるのかと疑いたくなるくらい、トイレに群がってました。
怖かったです。
まぁそんな生態見れて少し勉強になりました。

てかやっぱり宇宙っぽい。
上手いけど。
なーんか、どことなく宇宙っぽい。
アルフィー。



  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.16.[ Fri ]

In The Kitchen Stadium

久々に勇治家で鍋をしました。
ことの発端は忘れたけど、思い立ったのが吉日ということで勇治がバイト9時までにも関わらず鍋を敢行しました。
僕も7時までバイトがあったので終わってからシェフ古田とその助手の古田と合流。
バローで買い物をしました。
適当に1人千円で予算4000円って決めてたら、2000円ちょっと越えたくらいで鍋の具材が全部揃ってしまったので、余った卵を消化するためにゴーヤチャンプルーも一緒に作ることにしました。
で勇治のバイトが終わるまで僕の家で待機・・・。
それが多分8時頃。
あんまりにお腹が減ったので勇治を待たずに先にゴーヤチャンプルーを作ることにしました。
まぁ、実際作るのは初めてだったけど
「どうせゴーヤの炒め物だろ」
と高をくくっていたシェフ古田を初めとする鉄人3人。
一応ネットで作り方を調べたのは正解でした。
ゴーヤの処理の仕方なんてわかんなかったしw
使った具材がゴーヤ・豆腐・卵・牛肉。
なぜか牛肉w
はっきし言ってゴーヤ以外は鍋の具材の使いまわしでした。
でもそれがシェフ古田クオリティー(・w・)b
シェフがいきなり僕のスプーンをへし折ったり、包丁さばきが料理人というよりどこかその手の人の使い方に酷似していたり、助手古田が生卵と勘違いして僕が朝食用に作っといたゆで卵を割りやがったりと、殺伐とした雰囲気の中晩餐の準備は進行していきました。
で何とかゴーヤと肉を炒め始めたんですけど。
シェフは自分で味見をせずに助手たちに毒見をさせるという唯我独尊っぷりを発揮していました。
(一応炒めた)ゴーヤを食べた助手、

「うん、全然食えるよ・・・・・く、食え・・・・・・・苦げぇ!!!!!!」


そのまま悶絶。
ゴーヤ厚すぎw
ゴーヤ1cm位の厚さに切ってたんでもう草の味しかしないorz
なかなかゴーヤに火が通らないんで、シェフはフライパンにフタをして蒸しましたw
流石、新進気鋭の料理人はやることが常人の理解の域を越えてます。
豆腐も最初に垂直に切ってから平行に切るからw
その後豆腐と卵を投入して。
また助手に試食させるシェフ。

「うん、これなら全然食えるよ・・・・・く、食え・・・・・・・苦げぇ!!!!!!!!」


相変わらずゴーヤ苦すぎw
そっから醤油と塩胡椒と胡麻油大量投下して完成。
美味しかったですよ。
まぁそんな男だらけのキッチンスタジアム(・w・)bプライスレス




Read more ≫
  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.12.[ Mon ]

GRATEFUL WHEN PEN'RE DEAD

基本的に物は一旦飽きると粗末に使ってしまうタイプなんですが、そんな僕にも中学のころから延々と愛用しているモノがありました。
それはこれ↓

PW55-A.jpg


ただのシャーペンですが。

ぺんてるのテクニカEXってやつなんですけど。
なかなか気に入ってて中3のときに買って以来ずっと使い続けてます。
今使ってるのは実は二代目で、最初に買ったやつは高3のときに「もうあんまり会いたくない奴No.1」に無くされましたw
そっから市内の文房具屋を探し回ったんですけどもう売ってなくて、そのままあきらめてしまったんですけど。
で大学入って名古屋に来てみたら、あったんですよ三洋堂に(・w・)b
当時からしても4年前に発売されたシャーペンが売ってたのは奇蹟的だと思うんですけど。
それがいりなかで発見されるとは。。。
で上の写真の奴が二代目。
なんとなく使い続けてるうちに手になじんでったんですけど。
ちょっとわかりづらいけどグリップの部分に重心が寄ってて、それが回してみると案外心地よいんですよ。
あと、ペン先がボールペンみたいに引っ込めるという変なギミックがあるので初めて使う人は使い方がわからんかったりするw
そんな無駄な機能が渋いです。
重すぎず、軽すぎず。
回しやすいしw

それとどことなく東映の特撮映画に出てきそうなこの流線型の形も良いです。

SN260005.jpg
tdv-2741.jpg

こんな感じ。
なんかドリルっぽい。

今使ってるやつももう3年くらい使ってるので、もうグリップの滑り止めの溝とかだんだん無くなってきてるし、しょっちゅう回して落としたりしてますけど。
まぁなんだかんだで手荒く使われてますが。
でも、この前イトマに無くされかけてめちゃショックだったんですよ。
大分混乱してた気がするし。。。
結局あったからいいんだけど。
ほんとに無くなってたら・・・今思うとぞっとします。
これを期に予備のやつを探そうかと。
多分店舗に直に聞いてくしか手はないのかもしれんけどorz
でもこれ、地味に高くて500円するんですけどねw
ま、そんなシャーペンキチガイの話でした。

  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:4

2005.12.09.[ Fri ]

Mr.Tambourine Man

この前実家に帰ったときにたまたまハイビジョンでボブディランの「ノーディレクションホーム」っていうドキュメンタリー映画が流れてたんで、父親とチャンネルの取り合いの末、観てたんですけど。
いや~格好良いですね、ボブディラン。

MR848.jpg

多分僕はフォークとかはそんな好きじゃないんですけど、この人は良いです。
何より声がいいですよ。
とにかくこの人の声が好きです。
あとなんかちょっとスカしてる感じがまた格好良いですねw
一応前々から有名な曲は知ってたんですけど、その映画観たら瞬く間に気になってしまいました。
で、動いてるボブディランの映像を見たいがために三洋堂で「History Of Rock'nRoll」とかいう‘いかにも’なビデオを借りてきたんですけど、そっちもかなりヨカッタ(・w・)b
ボブディラン以外にもウッドストックのジミヘンとかザ・フーとか、色々出てるんですよ。
ジミヘンとザ・フーがでどっちが先に出るかコイントスで決めたとかいう話があったりして。
あとジミヘンがライクアローリングストーンを演ってたりなんかして。
楽しめました。

あとこのウッドストックの映像にちらっと映ってたんですけど、ラヴィ・シャンカールって人。
最近、至るところでこの名前を見るんですけど。
今期の美術の授業のときにこの人のドキュメンタリーを見せられて(このときだけは寝なかったw)それで覚えてたんですけど。
インドで最も有名なミュージシャンらしいです。
shankar1.jpg

シタール奏者なんですけど、

インドで最も有名なミュージシャン、ラヴィ・シャンカールは閉鎖的な北インド古典音楽の扉を開いた。
アリ・アクバー・カーンの父親で北インド古典音楽の第一人者であるアラジン・カーンに弟子入りしたシャンカールは、ヴィラヤット・カーン率いる名高い学校の伝統的な奏法からの脱却をはかった。昔から厳粛でシリアスとされていたシタールの音色を激しく、そしてより派手なテクニックで改革したのだ。
保守的なミュージシャンたちからは多くの反感を買うことになったが、その後も彼は、イェフディ・メニューインやビートルズといった西洋アーティストとのコラボレーションによってさらに音楽の幅を広げ、ザキール・フセインやトリロック・グルツを含む多くの音楽家の活動を促進した。シャンカールの音楽は60年代にサイケデリックと呼ばれ始めるが、彼はそんな位置づけを喜ばなかった。
――並大抵の努力や気力ではシャンカールの精神的/技術的レベルには到達することができない、とだけははっきり断言できるだろう。

って人です。
見せられたビデオでも、ジョージハリスンにシタール教えてたりとか、ウッドストックのライブで彼が演奏してる最中、普通に客席にジミヘンがいたりとかw(でもジミヘンがギター壊すのにはひいてたらしいw)
あと、ジャズのジョン・コルトレーン(だったか・・・?)と一緒に演奏してるのとかが観れたんで結構面白かったんですよ。

今話題のパソコンテレビ「Gyao」でジョージハリスンの慈善コンサートが見れるんですけど、それにボブディランとラヴィシャンカールも出てるので興味あったらどうぞ。
クラプトンとかもちらっと出てます。
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/?login_from=shityou&contentsId=cnt0009262&rateId=bit0000002&chapterNo=&recommend=1&contents_id=cnt0009262
ボブディランはともかく、ラヴィシャンカールは一見の価値ありですよ(・w・)/


  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.12.01.[ Thu ]

Word Of Jaco

そろそろ卒論書き出さないとやばい。。。
一応2000字位は書いてるんですけど。
書き出して気付いたんですが・・・・

2万字はちょっと厳しいかもしれん

っていう。
12月中には仕上げたいわけですが。
どうせもちのきが終わっても今度は定演の練習とかってなるし。
12月は経済学部連中が苦しむ番みたいですね。

Read more ≫
  1. Category:未分類|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

 | HOME | 

Calender

11 | 2005/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。