今日の出来事2

--.--.--.[ -- ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Category:スポンサー広告|
  2. トラックバック(-)|
  3. コメント(-)

2005.05.29.[ Sun ]

既に負け犬

COBY-91011.jpg

ジョニ・ミッチェル「シャドウズ・アンド・ライト[完全版] 」

ツタヤで借りたDVD。
ジョニ・ミッチェルって人自体にはなんも興味なかったけどこのライブにはベースでジャコが参加してるんで借りてみました。
ジャコの映像はオフィシャルで発売されてるのは、本人出演の教則ビデオと前にも書いたモントリオールのライブとあとこのジョニミッチェルもやつでしか観れないらしいので。
実際ジャコ以外あんま興味無かったんでボーっと流し見してたんですが、ある曲が終わった直後、聞き覚えのある「ポ~ン」(字にすると汚く見えるw)というハーモニックスの音。


ジャコキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
j_libr00.jpg

という僕の心の叫び。
ジョニミッチェルのライブビデオなのにジャコのソロがバッチリ収録されてました。
このライブんときのジャコはモントリオールんときよりまだ若くて、動きも結構激しい。
4分くらいしか無かったけど満足。
借りた甲斐がありました(・w・)b
その後しばらく見てたけど意外とジョニミッチェル良かった。
カウボーイビバップのサントラに入ってそうな感じで。
曲中のジャコもGJでした。


あと「エイリアンvsプレデター」も借りたけどこっちは最低な駄目映画でしたw
プレデターもエイリアンも両方とも強くないし怖くない。
プレデターは特に弱すぎw
なんかもう駄目なとこ挙げたらきりがない。
あと人間達は登場しないほうが良かった気がする。
キモイ主人公のせいでこいつらのパワーバランスが失われた気が。。。
原作映画だったら
アーミー一個中隊<プレデター(<シュワちゃん)
屈強な囚人ども<エイリアン
だったのが
エイリアン=プレデター+キモ主人公
ってのは納得できんよ・・・・。

Read more ≫
スポンサーサイト
  1. Category:日常|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:5

2005.05.24.[ Tue ]

やっつけ会話

他の人もそうなのか自分だけそうなのかはわかりませんが、相手によって話の内容(内容と言うより会話の発展の仕方)が変わることがあります。
特に一対一のとき。
例えば千尋と一対一で話してるときと、イトマと一対一で話してるときとは会話の内容は結構違うことが多いです。
どっちが悪いという話ではなくて。
千尋の場合は一方的に話を振ってくるので僕は毎回相槌を打ってたまになんか言うくらい。
あんまこういう言葉を使うのは好きではないですが単純に「ボケ」と「ツッコミ」という言葉を使うなら、
千尋ボケる、僕ツッコむ
という役割分担になることが多いです。これはあんまり変わりません。
イトマの場合は、
イトマボケる、僕ツッコむ←→僕ボケる、イトマつっこむ
という感じで毎回入れ替わります。
たまに、
イトマボケる、僕あえてツッコマずに放置→イトマツッコむ
とか
イトマボケる、僕それに対しキレる→イトマもキレる→罵り合い
というちょっと変則バリエーションになることもなくもないですw
まぁこんな簡単なもんではないですがあくまで例えということでw
集団戦になるとまた話は別。
矢野さんとか勇治が相手だとまた変わります。

要するに相手のパーソナリティによって会話の発展の仕方が変わる気がします。
まぁ当たり前っちゃあ当たり前ですけど^^;
こういう会話はこっちがなんか言って相手がそれに対して返してくるから発展してくわけですよね。
その逆もありで。
たいていの人は“こっちがこう言えば相手は多分こう言うからじゃあ・・・”とある程度会話の進行を読んで話を組み立てますが、たまにこっちの予想に反した言葉を返してくる人が世の中には居なくもないです。
予想から外れるぶんには全然構わないとして、たちが悪いのは
「予想が外れてこっちが全く興味の無いことについて話される」
ことです。
しかもその返答は大抵自分のことについてが多いです。
それがエスカレートした人が俗に言う

「絡みずらい人」

です。

僕はそういう人に遭遇した場合、めんどくさいので大抵苦笑いか「魔法の4つの言葉」で乗り切りますw

  1. Category:随筆|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.21.[ Sat ]

パンチラドランカー

矢野さんが旅立ってきましたね。
僕はバイトだったので見送りには行けませんでしたが。。。
淋しくなります。

バイトが終わって夜、暇をしてたら家に「矢野さん涙の見送り隊」が矢野さんのいなくなった心の隙間を埋めようとするが如く、大量のAVと共にやってきました。
それで適当にTVを観つつまったりとしてからふーたんが帰りました。
その後プレイヤーに挿入される一枚のDVD。
それには男子の夢が詰まっていました。
男四人でそのビデオを鑑賞。
ある者はそれについて熱く語り、ある者はそれに共感し、ある者はそんな人らを見て楽しみました。
ってゆうかパンチラであそこまで熱く語れる人(=興奮する)を見たのは初めてです。
そしてブラウン管からは盗撮パンチラの波。
ほんとにそれしか映ってないし。。。
いつしかDVDはパンチラ普及委員会・教祖の手により二枚目に突入し、延々と垂れ流される盗撮映像。
他三名の思考は麻痺していく一方。
三人の嗜好も麻痺していき、決して交わることのなかった三本の平行線は教祖の発する引力に引かれパンチラというただ一点に集約されていきました。
そして四人のパトスがシンクロしたその時、教祖は永き修行によって悟った、気高き盗撮パンチラの真理を語ってくれたのでした。
その姿はあまりに雄雄しく情熱に溢れており、その瞳には何百本ものビデオを見続けてきた者のみが持つ(とっさにパンチラに採点が出来るほどの)研ぎ澄まされた眼力がありました。。。

パンチラ普及委員会・教祖の教え
『やっぱ盗撮ものは撮られてる子が気付いていないという点が興奮する』
『普段は見たくても見れないローアングルからの視点(=男子達のドリーム)が叶えられる』
『そのローアングル視点と撮影方法により、見ている者がまるでその場で間近で見ているかのようなリアリティーが得られる』

最初は面白半分で聞いていた他三人も、教祖のカリスマ的な説法により一人、また一人と盗撮の虜に・・・・。


・・・・なったわけではないけどw

  1. Category:日常|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:4

2005.05.20.[ Fri ]

爺 said

今日ヤフー動画で今度公開されるある映画の監督のインタビューを観ました。
監督曰く、
「この映画は映画史に徹底的に残る作品です、それを観られるみなさんは幸せなのかもしれないです」
めちゃ自信満々で語ってましたが。
20年前の作品で、しかも50話以上あった話を三部作の映画にするってのはかなり困難な作業だと思います。
至るところで矛盾が生じるんじゃないかと。
実際観てみないとわからんけど。


ということで・・・・



観にいきたいです




機動戦士Zガンダム


t_img02.jpg

Read more ≫
  1. Category:随筆|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.19.[ Thu ]

灰色の肺

今日は久々に栄へ行ってきました。
でイトマたちを観に噴水広場まで行ったもののまだやってなくて、代わりに居たのはホームレスのおじさんw
タバコをくれとせがまれたので二本あげました。
めっちゃ感謝されましたよ。
「あんたは喫煙者の顔」だとかw
で「ホームレスの顔」のおじさんは、「何かあったらすぐ俺に言ってこい!」
みたいなことを言ってました。
なんか困ったら助けてくれるのか甚だ疑問ですが。。。

んで御飯を食べにロフト付近の鉄板焼き屋へ。
みんなでお好み焼きを作りましたよ。
それからブランクトップを観て帰ってきました。 Read more ≫
  1. Category:日常|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.17.[ Tue ]

悲しきメガネBOY

今日も先週に続いてバドミントンの授業へ。
またも僕と千尋のみの参加。
今日の授業は二人ペアを組んでダブルスの試合をしました。
今回もメンドクサイ奴がいましたよ・・・・。
同じ班にいた背のちっちゃい真面目そうなメガネといかにも野球部っぽい巨躯の男(通称ゴリ)のペア。
まるでべジータとナッパのようなコンビです。
メガネは前回の短パンのようにバドミントン自体の基本能力はかなり高いです。
どうやら僕はバドミントン上級者とは縁がないようです。
んでチームメガネ&ゴリの試合中。。。
メガネは必死。だけどめちゃ強い。
それ以外発散するとこないのかと。。。
声出しまくってるし。ゴリともうまくやってました。
別にいいんだけどね、うん。別に悪くないんですよ。

普通だったら。

残念なのは見た目w
だってメガネどう見ても体育会系じゃないんですよ。
どうみてもオタク、しかもイジリー岡田似。
そんなオタクメガネがバドミントン上手いっていう状況。
納得できるようなできないような・・・・。
そこに生じる違和感。
それが周囲にシュールな笑いを振りまいてました。
そして、あるとき事件が起こりました。
ゴリが打ち返したシャトルが運悪く前衛やってたメガネの後頭部に直撃!!
一同爆笑。
ここまでは良かったです、僕も笑いましたよ。
その後のメガネのセリフ。
爆笑してる相手チームに向かって「そこ、笑うとこじゃないから!笑」
と連呼。
うわぁぁぁ。。。
僕の中で「そこ、笑うとこじゃないからー」ってセリフがリフレインします。
今時こんなこと言う人いるんですね。。。w
こんな寒いセリフ久々に聞きましたよ。。。
こんなこと言う奴は決まって「笑うとこじゃない」とか言っときながら自分が笑ってます。
あとこれ言う人は痛い人が多い。
そのセリフを聞いたとたん、サーッって自分が引いてるのに気付きました。
もう、メガネが見た目を裏切らないキャラクターだったのには逆に関心です。
やっぱり人は見た目によりますねw

それでその後、僕のチームとチームメガネとの試合。
負けましたよw
負けたのはいいんですけど、試合中メガネが僕に向かってバドミントンのルールを解説してくるんですよ。。。
毎回毎回
メガネ「ほんとはサーブ受けてるときは一歩も動いちゃいけないんですけどねぇ・・・・ペラペラペラ」
僕「( ´ー`)アソ」
って感じでしょっちゅうダメ出ししてくるんですよ。。。
しかも言い方がうざいです。
一応言っときますけどー的な。
その俺は知ってるぜ~的視点からつべこべ言われたのでものすごく不快な気分になりました。

まだ短パンのほうがましでした。
ということで。。。
メガネみたいなやつは絶対組みたくない・・・・。

てか、この授業んとき下に見られてばっかですね、僕orz


  1. Category:愚痴|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:4

2005.05.16.[ Mon ]

My Lovely Man

昨日は久々に名古屋にやってきた矢野さんと、西野・千尋・イトマ・勇治と御飯を食べました。
別にこれといってネタになるような出来事は無かったです、ただいつも通り。
いつも通りすぎて実感が湧きません。
しかも場所もガストw
最後まで普段通りということで。
楽しかったですよ。

ただその日の朝に見た○○の背中が・・・・orz
で3時間くらいガストでまったりして、それからビッグワンというビデオ屋でいかがわしいビデオを鑑賞しつつ、いかがわしいビデオを借りようとする人を鑑賞しました。
それから夜になってイトマ・西野・勇治が集まって映画鑑賞。
観たのは「誰も知らない」
この映画鬱でした。
鬱というより。。。
救 い が 無 い

88年頃起こった「巣鴨子供置き去り事件」ってのが元になってるらしいです。
事件の詳細を調べたら、そっちのほうが惨かった。
映画のほうは切ないです。
長男役の子の演技はカンヌで賞をとっただけあって上手かったです。
あと母親役のYOUも良かったですよ。
この人もう40過ぎなのにかわいいですよね。

映画観終わった後、イトマ変身作戦を敢行して、解散しました。
hoses.jpg

Read more ≫
  1. Category:日常|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.10.[ Tue ]

Bad(minton)communication

今日は二回目のバトミントンに参加して来ました
バトミントンの場所は体育館。
完全に体育会系のテリトリーです。
戦地に赴いたのは僕とガリガリ君。
完全にアウェイです。
今回は最初っからチーム分けされてました。
唯一の仲間であるガリガリ君と別れた僕が放り込まれた先は、おそらく全員体育会系の男女三人ずつの班。
なんと、授業一回目に軽音人全員の間で話題になったあの男が同じチームでしたorz
その男は胸にデカデカと名前の書かれたワッペンのついたジャージを着てて、下は半ズボン。
顔は半跏思惟像が笑ってるような感じ。
でバトミントンめちゃ上手いっぽい、実際上手い。
試合中は何かにとり憑かれたようにテンション高い(多分テニプリとかにとり憑かれてました)
まぁ簡単に云うと
キモイ

とりあえず試合開始。
第一回戦。
確かバスケ部っぽい男が相手。
6-0で負けましたw
まぁいいけどさ。
第二回戦。
そのときの試合中、僕が体育館シューズを履いてなかったので例の男にめちゃつっこまれました。
んでその試合の終わりごろ、先生が僕らの班のコートに現れました。
先生曰く「やっぱりしごかれてるねぇ~」
・・・・ん?
やっぱり?
(゚Д゚)ハァ?
・・・・・・。
なんかおかしいと思ってましたよ。
どうりで僕以外の全員が上手いわけだ。
あんた俺をはめやがったな!!
orz

6-1。
結局負けましたw
第三回戦。
例の短パンが相手。
いきなり天井サーブを繰り出す短パン。
馬鹿にするなと。
普通に打ち返したら僕に点が入りました。
その後も短パンのミス連発で僕に点が入る。なんか不自然。
まぁ・・・なんとなく気付いてたけど。。。
案の定、僕が4点取った後短パンの逆襲が始まる。
めっちゃスマッシュ撃ってくるし。
取れるわけがない。
結局6-4で僕の負け。
短パンは確実に僕を手玉に取って遊んでました。
僕はやつのシナリオにまんまと乗せられたわけですw
古くはスラムダンク、現在ではテニプリ(ちなみに読んだことは無いです。あとこの略し方キモイw元のタイトルも嫌い)に伝わる「ピンチから不死鳥の如く逆転する」体育会系漫画お約束の超神展開。

まぁ気にしんけど。一応初心者なんでw
言っとくけど、
大 人 げ ね ぇ よ 短 パ ン 。

Read more ≫
  1. Category:日常|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.10.[ Tue ]

Portrait of ジャコパス

scrapbook_photo007s.jpg
ジャコ・パストリアスについて知ったのは大学一年のとき。
某BBS上にて、ギターの神様が(まぁ賛否両論あるにしても)ジミヘンだとしたらベースの神様は誰やねんってことで聞いてみたらこの名前が返ってきたわけです。
んでその後しばらくしてからCD借りたんですよ。
タイトルは彼のソロ(で一番最初に出たやつ・・・かな)の(邦題)「ジャコ・パストリアスの肖像」ってやつです。
初めて聞いたときは全くもって何やってるのかわかりませんでしたw
まぁ今聞いても何やってんのかよくわかんないんですが。。。
しばらく経ってからもっかい聞いたらちょっと涙出ました。
言葉で説明するのは難しいけど。
凄いんですよ。
彼はベース界の革命児だとよく言われます。
実際そうです。
ジャズの名曲をベース一本(とパーカッション)だけでカバーしてみたり、バッハの「半音階的幻想曲」って曲をベース一本で弾きこなしてみたりと、まぁとんでもないです。
音楽的な面についてはヤフーで調べてもらったほうが多分早いですw
簡単に言うと、
・勝手にフレット抜いたベースを使っている
・ハーモニクス使いまくり
・速い

んで、去年くらいに彼のライブDVDを買ったんですよ。
これがまたカッコいいです。
ベースの音がたまにサックスで埋もれたり、映像もジャコパス重視って感じじゃないけど。
まず第一に背が高いからベースを高く構えても似合う似合う(顔もなかなか男前です)
とても僕と同じやつ使ってるとは思えませんorz
次にステージ上でのアクションも結構派手(だったらしい)
僕が持ってるDVDだとステージ上をフラフラ歩き回ってるだけですが(でもまぁとんでもなく難しそうなフレーズ弾きながらでもフラフラできるのは逆に凄い)
当時はベーシストがそんな演奏面でもステージングでも前面に出てるってのは結構珍しかったんじゃないかなぁと思います。
・・・・ソロのときは結構派手な感じでした。
片足で細かくリズム刻みながらよくわからんソロ弾いてます。
ちょっと弾いてツマミいじって、またちょっと弾いてツマミいじって・・・・
たまにネックをパタパタ叩いてみたり・・・
一応ジャズ系に属してる人ですが、そういった派手なパフォーマンスからはむしろロック寄りなものを感じます。
多分そういうとこでジミヘンと対に並べられてるんじゃないかなぁと。

んで僕もジャコに憧れて一時期ベースのピックガード外したりしてましたw
20050510005611s.jpg
結局今年入ってから元に戻したけど。
サンバーストのジャズベでピックガード外してる人がいたらそいつは間違いなくジャコのファンですよ。
フレマンでも他団体で同じことやってる人見かけたし。。。orz


  1. Category:オタ話|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.08.[ Sun ]

骨のひとたち

フェンダーバードってベースの存在を知りました。
fenderbird_rsg-1s.jpg

その名の通り、サンダーバードのボディにフェンダー(多分プレベ)のネックがくっ付いてるんですよ。
まるでショッカーみたいな発想とネーミングですがw
フィーダーのギターの人もファイヤーバードのボディにジャズマスターのネックをくっ付けたジャズバード(?)ってのを使ってるらしいんですが、ベースにもそんなのがあったんだなぁと。
ザ・フーのベーシストが使ってたそうです。
でもこれカッコ悪いw
ピックガードの形もやや小ぶりになってるみたいだし。
あと色も微妙ですなw
サンダーバード使うなら普通のやつがいいですね。。。
Tbird-gts.jpg
これ普通のやつ。
でもボディの出っ張りが逆向きになってるノンリバースタイプも悪くない。
jae-71_tbirds.jpg
これ逆向き(=ノンリバース)
GOGOのベースの人もこっちのやつだった気が。
ややこしいけど、一般にサンダーバードって言われてるのがリバースタイプなんですよ。
なんでかは説明できませんw
ノンリバースの方は楽器屋でも全然見ないです。

jae-fenderbirds.jpg
この人がフェンダーバードの持ち主。服装もショッカーっぽい。

仲間1
20050508203059s.jpg
仲間2
05shockers.jpg


(・w・)oyasumi-
jaco.gif

  1. Category:オタ話|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

2005.05.08.[ Sun ]

スピーク・アバウト・ア・チャイルド

今日はバイトでした。
到着して着替えて生徒の待つブースへ行くと、隣のブースには見覚えのあるガリガリ頭がありました。
今日の生徒はかなーりふてぶてしい奴で(でもなかなかかわいい)、あいさつしても「うん」としか言わないんですよw
僕「こんにちは」
生徒「・・・うん」
僕「こんにちはは?」
生徒「・・・うん」
僕「こんにちはは?(脇腹つつく)」
生徒「うわーーーこんにちは
僕「何?聞こえんなぁ?(またつつく)」
生徒「うわーーー・・・・うん」       
僕「何ィ?」
(以降繰り返し)
まぁこんなやりとりを毎週やってます。
結構疲れますw
いたずら好きな奴で、僕のシャーペンを奪って芯を抜いて芯だけで字書こうとしたり、僕の携帯勝手にいじったり、蛍光灯の蛍光管抜いてみたりと、毎回勝手なことやってくれてますw

それはともかくとして、今トライで持っている生徒は二人とも小学生なんですが、彼らを受け持ってそろそろ1年経とうとしてます。
それで最近思うのは、久々に会ったりすると彼らが成長してるのがよくわかるんですよ。
GWで授業が無かったんで彼らと会ったのは二週間ぶりなんですが、二週間会わなかっただけでいきなり妙に大人っぽくなって見えるんです。
どこがどうとか言えないけど、雰囲気がちょっと変わってきてるんですよ。
上に書いた小僧は僕が受け持ったとき小5で今小6になってますが、やっぱりちょっと凛々しくなってて成長後の姿がなんとなく垣間見えてきます。
最近はあんまいたずらしんくなったし。
久々に会う親戚の気持ちがわかった気が。。。
ちゃんと成長してるんだねぇっていうw親心的なものが湧いてきます。




  1. Category:日常|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.07.[ Sat ]

Cigarettes & Guarana

今日は結局授業出れんかったw
ということで10連休になった僕。
といっても土日はバイト以外やることないし。。。
なんかもっと建設的な活動をしたい今日このごろ。

Read more ≫
  1. Category:オタ話|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

2005.05.05.[ Thu ]

Know My Enemy

GWはなんだかんだで結構遊んだ。
まぁ昨日今日はまったりと過ごしたけど。
でも今日は結構欝入ってたという罠w
昼間は暇だったし祭りにも参加しんかったもんで。
それが理由じゃないけども。
最近は地元の友達との価値観の違いをまざまざと痛感する。
結構話が合わんときがあったりする。
向こうスロットの話ばっかしてるし。。。
なんだろw
何が悪いってわけじゃないけど。
高校出てから全然違う生き方してきたからねぇ・・・・。
こっちは大学でぬくぬくとw
しょうがないことなのかなぁと。
で一番仲のいい数人は祭り出んから実は祭り出ても自分は楽しくなかったり。。。
嫌いなやつ混じってるしw
まぁ、そんなコミュニケーション障害な僕。
去年今年と大学の人呼んだりしたのはそういうのが理由だったりもする。。。
つき合わせて申し訳ない。
明日から学校だー。
バイト始めんと。。。
首吊って寝ようw Read more ≫
  1. Category:愚痴|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.04.[ Wed ]

Around The 浜松市

GWも残すところあと1日。。。。

昨日は浜松祭り参加のため朝10時にいりなかで待ち合わせ。
途中滝の水公園でホセーリを拾う。
暇を待つ間ふーたんと滝の水公園を軽く散歩したけどなんもなかったですw
20分程待たせて暇登場。
国一に乗って浜松へ。
暇が何を思ったかt.a.t.uのCDを持ってきたもんでそれを聞きました。
窓を開けて外に向け大音量で流れるタトゥー。
なぜか大熱唱の僕ら。
そしたら隣車線の子供が乗ってた車に窓閉められましたw
岡崎あたりでデニーズに寄って昼ごはんを摂る岐阜人二名。
んでずーっとドライブ。
やっと静岡県に入り、電車で来ることになっていた矢野さんに電話すると、今頃電車に乗るとのこと。
そのとき実に三時過ぎ。めちゃ遅い。。。
ということで例年通り海へ。
海は別にどこからでも行けるけど、僕がナビするときはたいてい個人的都合で僕の高校の横を通る道を通ってもらいますw
なんかそこだけ毎年一緒。
んで海に着く。
車を置いて雑木林を抜けると眼前に砂丘、その向こうに海が広がります。
地元民でも結構テンションが揚がります。
そして海を目の前にはしゃぎだす岐阜人二名w
そーいや岐阜は海無いよなぁと思いつつはしゃぐ二人を眺める僕。
海から戻る途中、海の潮気にやられたのかふータンが変なものを出そうとするので皆で必死に止めました。
んで矢野さんがまだ到着しないのでひとまず実家へ。
僕の父親が、皆の期待を裏切らない働きをしてくれたのにはあきれました。
そこで一息ついて矢野さんを迎えに駅へ。
駅周辺は祭りのため路上封鎖が行われ、時間が過ぎるたびに通れる道が無くなっていきます。
なのに矢野さん未だ着かず、苛立つ一同。
途中で車を置いて歩いて駅へ向かい、駅の改札に着いた頃タイミングよく矢野さん登場。
しかし感動の再会シーンもみんなの矢野さんへの非難でかき消されましたw
矢野さんはいつもの通り、変な理詰めでそれを回避w
今年の祭りメンバーが全員揃い、また実家へ。
んで着替え。
客が多いせいか相変わらず父親のテンションが高いw
苦笑いする一同。





Read more ≫
  1. Category:日常|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:0

2005.05.02.[ Mon ]

Walk on the Center Side

昨日今日とで岐阜へ行ってきました。
昨日の昼ぐらいに千尋・干せと合流後、名駅に向かいJRで岐阜へ。
僕らが乗ったのは寄寓にも一両目。
なんだかんだであんな事件があった後だもんで軽く落ち着きませんw
しかも千尋が「これいつもよりスピード出てる」
みたいな事を言うもんで不安感がより強まりました。

んで岐阜着いて浅野家へ行き、車に乗って浅野父子の行きつけの喫茶店へ行きました。
s-ko-hi-s.jpg
なかなかいいとこでした。

その後ふーたんのバイト先のゲーセン(賭博専門ではない)へ行き、小学生と共に「ムシキング」という、今小学生を熱狂の渦に巻き込んでいるゲームに僕らも巻き込まれました。
ka-dos.jpg
ムシキング、意外と面白くて小学生に白い目で見られながらも20超えたおっさん一同は見事にハマりましたw

その後フータンと合流、またもゲーセンへ暇つぶしに。
またムシキング。
s-moris.jpg
何度かへいわな森を取り戻しました(・w・)b

12時を過ぎて締め出されたころヤスさんから連絡がありガストにて合流。
昔話やら悪口で盛り上がりましたw
僕らが1年のころヤスさんは4年でした。で今は僕らが4年です。
時の流れを痛感しました。。。
僕らとヤスさんの年齢差はそのまま今年入ってきた一年生と僕らの間にも言えるわけで。
ヤスさん以外にも僕らの上の代の人とはちょくちょく会うことがあるけど、卒業した先輩達とまだ親交が続いてるのはいいことだなぁと思います。

その日は3時過ぎに解散してフータンを送った後、僕・ホセは浅野家に泊まりました。

今日は1時ごろ起きて浅野パパの運転でモスへ行きました。
浅野パパとその息子の会話は意外と面白いですよw

Read more ≫
  1. Category:日常|
  2. トラックバック:0|
  3. コメント:2

 | HOME | 

Calender

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。